新着ニュース

【ご案内】高齢者住宅財団「平成29年度高齢者住宅相談員研修会」について2017.11.15 更新

平成29年度 高齢者住宅相談員研修会

〜認知症など入居者の様々なトラブル事例から高齢者住宅相談員の役割を考える

(主催:一般財団法人高齢者住宅財団)

 

高齢者集合住宅の入居者は、多様なライフスタイルに加え、認知症や持病を

持つ方々も一つ屋根の下に暮らしています。共に暮らしたいという思いもあり、

一方ではトラブルも生じています。そのため暮らしの場で、見守り・相談・支援を

担う職員にとって、対応に悩み苦慮する場面が増えています。

生活相談に係る知識と技術について具体的に理解し、実践的に活用する方法を

学ぶことが、今後さらに重要となります。

 

そこで、今年度から、相談・援助の理論を具体的かつ実際的に理解し、良質な

支援を実践で活かせる研修会を3年間シリーズ化として実施します。

今年度の研修会のテーマは「認知症など入居者の様々なトラブル事例から

高齢者住宅相談員の役割を考える」と題し、生活相談・援助の正しい理解、

良質な支援を習得するプログラムを企画いたしました。

この機会にぜひご参加くださいますよう、宜しくお願いいたします。

 

【日 時】平成30年(2018年) 2月27日(火) 10:30~16:40  
【会 場】損保会館(大会議室) 東京都千代田区神田淡路町2-9

【参加費】11,000円

【対 象】生活援助員(LSA)、サービス付き高齢者向け住宅相談員、地方公共団体担当者、民間事業者他

【後 援】(予定) 厚生労働省、国土交通省、一般社団法人高齢者住宅推進機構

 

詳細は、以下のURLをご参照ください。

http://www.koujuuzai.or.jp/eventinfo/20171114/

印刷用ページを開く